--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイズ(AIDS/HIV)完治?幹細胞の移植で、世界初のエイズ(AIDS/HIV)完治!(AIDS/HIVエイズ情報)

2011年04月02日 09:00

幹細胞の移植でエイズ(AIDS/HIV)完治?(AIDS/HIVエイズ情報)

エイズ(AIDS/HIV)完治?幹細胞の移植で、世界初のエイズ(AIDS/HIV)完治!1 
幹細胞移植画像

ドイツの医師たちが『ベルリンの患者』だと知られている、米国のあるエイズ患者(AIDS/HIV)に3年前に幹細胞移植でエイズ治療を試みており、 この男性が3年余りが過ぎた今までにエイズの症状(AIDS/HIV)を示さずており、世界初のエイズ完治に示されていると主張したとAFP通信が報じた。

医師たちは、このようなエイズ治療方法(AIDS/HIV)が、約3300万人を超えるものと推定されている全世界のエイズ患者(AIDS/HIV)たちにも適用されることはないが、これは、エイズ治療(AIDS/HIV)に画期的な進展を見せたのだと付け加えた。

これらは、米国血液学協会が発行する『血』(Blood)誌に掲載した研究の結果から、"このような結果は、これらの患者がエイズ(AIDS/HIV)で治癒されたことを強く示唆している"と述べた。


エイズ(AIDS/HIV)完治?幹細胞の移植で、世界初のエイズ(AIDS/HIV)完治!2 
エイズ完治(AIDS/HIV)(幹細胞移植

10年前にエイズ(AIDS/HIV)の症状を発症した40代の患者は、2006年に初めてドイツの医者たちと会った時には骨髄性白血病や血液などのエイズ(AIDS/HIV)による深刻な病気に苦しめていた。

ドイツの医師ゲロフトは患者に化学療法を試みたが失敗し、2007年2月HIVへの抵抗力を持つ人の骨髄幹細胞移植を試みた。

その後2009年に『ニューイングランドジャーナルオブメディシン』に発表した初の研究結果からHINを抑制するための抗レトロウイルス治療を中断したにもかかわらず、これらの患者は、もはやHIV感染症の症状が見えないと明らかにした。

彼は3年余りが過ぎた今でもこの患者はHIV感染の症状を見せていないており、HIV感染から完全に回復したと見られると述べた。

専門家たちはしかし、骨髄移植を受けた患者の死亡率が約30%に達することを考えると、これらのエイズ(AIDS/HIV)治療法には、もっと慎重になる必要があると言う。


エイズ(AIDS/HIV)完治?幹細胞の移植で、世界初のエイズ(AIDS/HIV)完治!3
幹細胞研究画像


米ロードアイランド州ミリアム病院のエイズ(AIDS/HIV)臨床試験の責任者であるカレン田島博士は"患者の命を危険にさらすことなく、このような方法を使用するためには、より多くの研究が必要だ"と述べた。

彼は現在、優れた抗レトロウイルス治療薬が開発されているので、このように極端な治療法を使用することは、倫理的ではないと付け加えた。

研究結果の執筆を主導したクリスティンアレルギースは、これらの幹細胞の移植エイズ治療方法(AIDS/HIV)で、すべてのエイズ患者に適用されることがないことを認めながらも、 "今回の研究は、エイズ治療が原則的に可能であることを示した点で意味が大きい。エイズの研究と治療に希望を与えた"と述べた。
関連記事

AIDS(エイズ)HIV最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aidshivjapan.blog79.fc2.com/tb.php/8-f2dd4036
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。