--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイズ薬(HIV薬)、錠剤一つを飲むシンプルながら効果が良いエイズ薬を開発中!(エイズ(AIDS/HIV)新薬情報)

2011年03月29日 09:00

エイズ薬(HIV薬)(エイズ(AIDS/HIV)新薬情報):
美ギリアドバイザー社、4つの成分複合剤開発中!

エイズ薬(HIV薬)(エイズ(AIDS/HIV)新薬情報2

アメリカのギリアドサイエンスが錠剤一つで4つの成分が入って一日に錠剤一つだけ飲んでも以前のエイズ薬(HIV薬)より、シンプルながら効果的エイズ薬(HIV薬)を開発している。

ギリアドは、エイズ治療剤エイズ薬(HIV薬)エルビテグラビア(Elvitegravir)、コビシスタート(Cobicistat)、ツルバダ(Truvada)、エイズウイルス薬の血中レベルを増加させてくれる成分の4つが入った複合剤を開発している。

現在、ギリアドは、96週の間、安全性と有効性を検証するための第Ⅲ相試験研究を進めている。

このような内容は、アメリカの医学のニュースサイトメディカルニュースが24日報道した。

エルビテグラビア(Elvitegravir(ELV))は、エイズウイルスであるヒト免疫不全ウイルス(HIV)と、人間の遺伝子が結合することを禁止する。

コビシスタート(Cobicistat)は、エイズを引き起こすレトロウイルスを防ぐ抗レトロウイルス薬の活動をより活発にしてくれる。


エイズ薬(HIV薬)(エイズ(AIDS/HIV)新薬情報1


現在、抗レトロウイルス薬は、代表的にメルク社(Merck)社が製造するエイズ(AIDS/HIV)治療薬エパビレンジュがある。


ギリアドバイザー研究開発最高責任者であるノボトゥビスコプバーガー氏は、"4つの要素を組み合わせた複合剤の臨床結果は、最初に設定された目標を達成するものとみられる"とし"これらの複合剤の臨床試験の結果は、今年末に出る"と言った。
関連記事

AIDS(エイズ)HIV最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aidshivjapan.blog79.fc2.com/tb.php/7-3121a8f6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。