--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIV(エイズ)撲滅運動に余生をささげる - エリザベステイラー HIV(エイズ)撲滅運動に余生を捧げた俳優

2011年03月25日 09:00

23日、享年79歳死去したエリザベステイラーは、HIV(エイズ)撲滅運動に余生を捧げた俳優だった。


HIV(エイズ)撲滅運動に余生をささげる - エリザベステイラー 

エリザベステイラーの代表作<巨人:ジャイアント>で一緒に出演した俳優であり、友人であるロックハドソンがエイズにかかると、彼女は1985年のHIV(エイズ)撲滅運動に裸足で出た。

1991年には、自分の名前をかけたエイズ財団を設立した。

また、1969年のアカデミー賞授賞式で着たドレスを、1999年のオークションで販売さナクチャルグム15万ドルを米国のエイズ研究財団に伝達した。

エリザベステイラーは、HIV(エイズ)撲滅運動の功労で、英国女王エリザベス2世は、2000年にバッキンガム宮殿で、ノートルダム爵位を下した。

エリザベステイラーは病気で闘病される状況でも、HIV(エイズ)対策資金集めのイベントには、きちんと席を守って最後まで意志を見せた。

エリザベステイラーは、ユニバーサルとの契約を結び、1942年にデビューした。

エリザベスは、2度のアカデミーヨンウ主演賞を受賞した。
最初は、<バターフィールド8:Butterfield8>(1960)、2作目は、<バージニア・ウルフなんかこわくない>(1966年)である。

代表的な出演作品には、『巨人:ジャイアント』『クレオパトラ』『熱いトタン屋根の上の猫』などがある。
関連記事

AIDS(エイズ)HIV最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aidshivjapan.blog79.fc2.com/tb.php/6-6943ca3e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。