--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIV初期症状は喉風邪と同じ?HIV(エイズ)初期症状 判別、喉風邪のように喉が痛くて咳と鼻水が出たりもする?

2011年12月06日 15:30

HIV初期症状は喉風邪と同じ?HIV(エイズ)初期症状 判別、喉風邪のように喉が痛くて咳と鼻水が出たりもする?
HIV初期症状は喉風邪と同じ?HIV(エイズ)初期症状 判別、喉風邪のように喉が痛くて鼻水が出たりもする?1 
HIV初期症状は喉風邪?HIV(エイズ)初期症状 判別、喉が痛くて咳と鼻水が出たりもする?

HIV(エイズ)に感染すると1-6週間後に喉風邪などの初期症状が現れることもある。

HIV初期症状は、喉風邪のように喉が痛くて鼻水が出たりもする。

HIV(エイズ)の初期症状は人によって異なり、ある人は全く認識されない場合もあり、喉風邪で誤認して治療を受けたりもする。

ところが、これらの症状は喉風邪により表示される場合がざらで、HIV初期症状である確率より一般的な鼻水を伴う喉風邪である可能性が高い。

結局、喉風邪のように喉が痛く、鼻水が出ても、HIV(エイズ)の初期症状と判別するのは難しく、血液検査をする必要がある。

現在日本で使用されるHIV検査は非常に敏感で、ほぼ100%近く判別を行うことができるが、それでもエイズ検査時期は重要である。

エイズに感染してすぐには抗体が出ないので、HIV検査が陰性の場合(実際には感染されても)にも、HIV(エイズ)ではないとは保証できない。

時間が経つと、抗体が出てくるので、2〜3ヶ月と6ヶ月後に再びHIV検査をすることがHIV感染を判別する確実な方法である。


HIV初期症状は喉風邪と同じ?HIV(エイズ)初期症状 判別、喉風邪のように喉が痛くて鼻水が出たりもする?3  
HIV初期症状、喉、咳、鼻水

鼻水、咳、熱、悪寒などの症状が表示されたら、ほとんどの人々は風邪で、"自己診断"して、薬局で風邪薬を購入する。

しかし、HIV(エイズ)の初期症状をはじめ、多くの病気の症状は風邪と似ていて、正確な診断に自己診断をすると、大きな病気を見逃すことがあると専門家らは指摘する。

初期症状は風邪と同様の代表的な疾患には、痔ろう、逆流性食道炎、結核、肺炎などがあり、その他に白血病とHIV初期症状もたまに風邪のような症状を見せることができる。
 
HIV初期症状は喉風邪と同じ?HIV(エイズ)初期症状 判別、喉風邪のように喉が痛くて鼻水が出たりもする?2
HIV(エイズ)初期症状 判別、喉風邪のように喉が痛くて咳と鼻水が出たりもする?

通常、発熱、咳、鼻水などの風邪症状が2週間以上持続することはほとんどない。2週間以上風邪の症状が続くならば、他の病気である可能性が高い。

したがって、風邪の症状が表示されたら、ゆっくり休んで、水をたくさん飲んで、適切な治療を受けて、同じ症状が2週間以上続く場合、別の病気である可能性が高いため、血液検査など各種検査を正確に受けた方が良い。
関連記事

AIDS(エイズ)HIV最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aidshivjapan.blog79.fc2.com/tb.php/30-377ba625
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。