--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイズ(HIV/AIDS)感染率、抗レトロウイルス剤(ATR)がエイズ(HIV/AIDS)感染率を96%まで下げる!

2011年05月17日 08:21

抗レトロウイルス剤(ATR)の早期投与、エイズ(HIV/AIDS)感染率96%まで下げ!
伝播の危険性が急減する可能性の証明された最初の研究事例

抗レトロウイルス剤(ATR)の早期投与によってエイズ(HIV/AIDS)に感染する危険性を96%まで下げることができる研究結果が出た。

エイズ(HIV/AIDS)感染率、抗レトロウイルス剤(ATR)、エイズ(HIV/AIDS)感染率96%まで下げ!1 
エイズ(HIV/AIDS)感染率

片方だけエイズ(HIV/AIDS)に感染した多数のカップルを対象に研究を進めた結果、このような結論に達することができた。

研究を総括していたアメリカのノースカロライナ大学のマイロンコーエン義務副総長は、"今回の研究こそ、エイズ(HIV/AIDS)に感染した患者が抗レトロウイルス剤(ATR)早期投与で、まだ感染していないパートナーとの性的に接触する過程で、エイズ(HIV/AIDS)の伝播の危険性を大幅に減らすことができることを証明した初の無作為分類臨床試験事例"という言葉の意義を強調した。

コー​​エン博士らの研究は、9カ国からの一方は、エイズ(HIV/AIDS)感染を示し、もう一方は、エイズ(HIV/AIDS)ウイルスの陰性を表すカップル合計1,763組を徴収した中で行われたものだった。


全てのカップルたちの中に95%は、異性愛をする人でも同性愛カップルは3%にすぎなかった。

テストプロジェクトの名称は「HPTN 052」(HIV Prevention Trials Network)と命名された。

また、被験対象カップルたちが徴収された9カ国は、米国、タイ、ブラジル、インド、南アフリカ、ボツワナ、ケニア、マラウイ、ジンバブエなどだった。

研究チームは、エイズ(HIV/AIDS)ウイルスに感染している被験者の場合は、免疫系に関与している"CD4細胞"の値を測定した。

この数値は、細胞あたり350〜550立方ミリメートルの間にあたり徴収の時点ではまだ抗レトロウイルス剤(ATR)の投与が必要ではない人たちだけが徴収しようとした。

その後、任意の分類を経てエイズ(HIV/AIDS)感染が示されているグループに属する人々には、すぐに抗レトロウイルス剤(ATR)投与を開始した。

また、残りのグループは、"CD4細胞"数値が細胞あたり250 /立方ミリメートル以下に落ちたり、またはエイズ(HIV/AIDS)関連疾患が表示されるまで投与を留保した。


エイズ(HIV/AIDS)感染率、抗レトロウイルス剤(ATR)、エイズ(HIV/AIDS)感染率96%まで下げ!2 
エイズ(HIV/AIDS)感染率

米国の国立保健研究院(NIH)の研究費の支援を受けた中で、2005年4月に着手されたこの研究は、もともと2015年の末まで行われる予定だった。

ところが、安全性検討委員会が研究から導き出されたデータを中間分析した結果免疫系の健康を相対的に良好に維持されたエイズ(HIV/AIDS)感染症の患者たちに抗レトロウイルス剤(ATR)を早期に投与したときにエイズ(HIV/AIDS)感染率が大幅に減少したという明確な結論に達することができた。

つまり、中間解析で抗レトロウイルス剤の投与をゆっくりとした877組の場合は、27件のエイズ(HIV/AIDS)の感染が目立った一方、早期の投与を行ったグループでは、感染件数が1件に過ぎないほどだった。

さらに、抗レトロウイルス剤を早期に投与したグループの場合は、たとえ、すでにエイズ(HIV/AIDS)ウイルスに感染した患者たちだとしても、相対的に健康に注目すべき効用性を与えることがわかった。

つまり、すでにエイズ(HIV/AIDS)ウイルスに感染されているのに抗レトロウイルス剤(ATR)の投与をゆっくりとした患者の場合、17件に達する肺外結核が観察されていたのに比べ、早期投与群に属していた患者たちの中では肺外結核の発生件数が3件にとどまっている。

一方、研究が進行される中、23人の死者が発生したが、グループ別では、抗レトロウイルス剤の投与を留保していたグループで13人、迅速な投与を開始したグループでは10人と調査された。
関連記事

AIDS(エイズ)HIV最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aidshivjapan.blog79.fc2.com/tb.php/18-9028367e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。