--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本エイズ(HIV)感染者と患者の増加傾向?日本のエイズ(HIV)感染者と患者の増加!

2011年04月08日 09:00

日本エイズ患者の増加傾向、対策腐心!
"耐性エイズ(HIV)ウイルスが増えている"

日本でエイズウイルス(HIV)の感染者と患者が増え続けており、非常事態になった。


日本エイズ(HIV)感染者と患者の増加傾向?1
日本エイズ(HIV)感染者と患者が増加中!


世界的にエイズ患者が減る傾向を見せていることとは対照的なので、原因分析が盛んだ。

日本の厚生労働省のエイズ動向委員会は、昨年、7〜9月に新規のエイズ(HIV)患者や感染者が計368人で、前年同期を上回ったと発表した。

今まで感染がされてから10年くらいは発病されていない場合が多かったが、最近は何年か後の治療が必要とされる新しいタイプのウイルス(HIV)が日本国内外で増加している。

動向委員会委員長の岩本東京大学教授は、"新規報告の30%が症状が現れた後に感染の事実を初めて知ることができる患者という点が気になる"と述べた。

岩本東京大学教授は、発病前に治療すれば、何十年以上生存可能だと早期発見の重要性を強調した。


日本エイズ(HIV)感染者と患者の増加傾向?2


国連合同エイズ計画(UN)が発表したレポートによると、過去の10年間、世界のHIV新規感染者は約20%減少した。

しかし、日本を含む東アジアでは、増加しているのに、専門家たちはその理由を、他の地域よりも興味が低いことを一因と見ている。

厚生労働省は、短期間で発症するウイルス(HIV)が国内外で報告されていることに注意している。

国際医療研究センター富山病院の岡真一エイズ治療研究開発センター長、急性感染が確認された83人を調査した結果、3年後に治療が必要な人が80%以上だった。

これは、免疫耐性ウイルス(HIV)が増えていることを示すもので深刻な懸念をかもし出している。
関連記事

AIDS(エイズ)HIV最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aidshivjapan.blog79.fc2.com/tb.php/11-4f628fd8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。