--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIV感染確率を96%減少させるHIV(エイズ)治療薬HPTN 052を開発!

2012年01月31日 18:42

HIV感染確率を96%減少させるHIV(エイズ)治療薬HPTN 052を開発!
HIV感染経路は、異性間の性交渉が多い?
 HIV感染確率を96%減少させるHIV(エイズ)治療薬HPTN 052を開発!1
HIV感染確率を96%減少させるHIV(エイズ)治療薬HPTN 052を開発!

HIV感染確率(エイズ感染確率)を96%まで減少させる治療薬が開発された。

hiv感染初期症状は風邪と似ているので、エイズ感染者が感染の事実を知らない場合が多い。

結果的に本人も知らないうちに配偶者や恋人にHIV(エイズ)を感染させることになる場合が多い。

1985~2010年のHIV感染者のHIV感染経路が明らかになった6213人の中で、約60%が異性間の性交渉によって感染した場合だ。

同性間性交渉によるHIV感染は全体の39%と集計された。HIV感染経路は、異性間の性交渉が多いということだ。

HIV感染確率を96%減少させるHIV(エイズ)治療薬HPTN 052を開発!2
hiv感染初期症状は風邪と似ている
HIV感染経路は、異性間の性交渉が多い

HIV(エイズ)が発見された初期には、同性愛者をスケープゴートにされて、まるで同性愛者だけがHIV(エイズ)に感染すると知られたが、実際にはそうではない。

米国ノースカロライナ大学の研究チームはHPTN 052を迎えたHIV感染者の配偶者など、相手を感染させる確率が96%減少すると発表した。

2007年から米国、ブラジル、インド、など9​​カ国で募集したエイズ感染者カップル1,763組を対象にした臨床試験の結果だ。

HIVとは、体内に侵入したヒト免疫不全ウイルス(HIV)が引き起こす疾患だ。

HIV(エイズ)は、徐々に世を増やし、数年間、代表的な免疫細胞であるT細胞を破壊する。

HIV感染確率を96%減少させるHIV(エイズ)治療薬HPTN 052を開発!3
HIV感染確率を96%減少させるHPTN 052は、HIV感染を100%近く防ぐことができる

T細胞はウイルスに感染された細胞と古い細胞を食べる。

しかし、T細胞の数が減り、免疫不全状態になると風邪などの弱いウイルスも致命的な脅威となる。

国連合同エイズ計画(UNAIDS)は、昨年、HIV(エイズ)で死亡した人が180万人と発表した。

HIV(エイズ)の治療が拡大し、頂点をとった2006年の220万人より40万人減少したものの、まだ多くの人が毎年命を失うということだ。

米国ノースカロライナ大学の研究チームは、"HPTN 052は、HIV感染を100%近く防ぐことができる"とし、"HIV(エイズ)は治療しにくいと思ったゲームの法則を変えることができるだろう"と話した。
関連記事
スポンサーサイト

AIDS(エイズ)HIV最新情報

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。