--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIV感染初期症状検査方法!エイズ検査キットHIV検査方法OraQuick!

2015年10月08日 19:41

HIV感染初期症状検査方法!エイズ検査キットHIV検査方法OraQuick!
エイズ検査方法!エイズの症状HIV検査キットで簡単確認!
HIV初期症状とエイズ初期症状確認、エイズ血液検査が必要ない!
HIV感染初期症状検査方法!エイズ検査キットHIV検査方法OraQuick!1 
HIV感染初期症状検査方法!エイズ検査キットHIV検査方法OraQuick!
HIV初期症状とエイズ初期症状!エイズ検査方法、HIV検査キットOraQuick!

HIV初期症状を自宅でも簡単に確認することができるエイズ検査キットが発売された。

エイズ血液検査で診断していたHIV感染初期症状を簡単にエイズ検査キットで診断することができる。

最近、米国でHIV初期症状を家庭で手軽に確認できるエイズ検査キットの薬局販売が承認された。

エイズ検査キットOraQuickは唾液を綿棒で採取し、エイズ検査キットに入れれば、唾液の中にある抗体を約20~40分後に通知するシステムである。

このエイズ検査キット(HIV検査キット)は、HIV-1とHIV-2の両方に反応する。

HIV感染初期症状検査方法!エイズ検査キットHIV検査方法OraQuick!2
エイズ血液検査が必要ないOraQuick
エイズの症状とエイズ初期症状、エイズ検査方法!
HIV感染者のうち約20%は、自分のHIV感染の事実を知らない
HIV初期症状を風邪などと誤認する場合が多い

臨床試験では、12人中1人の偽陰性(HIV感染だが、OraQuickエイズ検査キットで、陰性反応が出る場合)があり、5,000人のうち1人から偽陽性(HIV感染ではないが、OraQuickエイズ検査キットで、陽性反応が出る場合)があった。

一般的に医学でスクリーニング検査としてはOraQuickエイズ検査キットHIV検査方法は偽陽性と偽陰性の割合が非常に高いが、米国FDAでは、全員賛成でOraQuickを薬局販売用に承認された。

米国はエイズが社会的な問題となっている国で、米国内公式には120万人がエイズ感染患者である。

このうち約20%は、自分のHIV感染の事実を知らない。

ほとんどのHIV感染つまり、HIV初期症状を風邪などと誤認する場合が多い。

HIV感染初期症状検査方法!エイズ検査キットHIV検査方法OraQuick!3
エイズ検査方法!エイズの症状とHIV初期症状診断するOraQuick
HIV検査キットOraQuick価格は60ドル以下で販売される

そのため、米国FDAは、このような状況を少しでも克服し、病院で診察されることを気にされている人々に他の方法を追加するために承認したものとみられる。

米国の場合、エイズ検査キットOraQuickは、2012年10月から薬局で販売される。

エイズ検査キットOraQuick価格は60ドル以下で販売される予定だ。

エイズ初期症状が疑われる場合には、個人情報露出の心配がない簡単なHIV検査方法で利用される見通しだ。
関連記事
スポンサーサイト

AIDS(エイズ)HIV最新情報

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。